アホくさ

東京電力が、保養所や接待施設の維持管理費、年8・5%もの利子が付く財形貯蓄などさまざまな社員優遇に必要な費用を、電気料金を決める際の原価に算入し、電気料金で回収していたことが本紙の調査で分かった。こうした事実を東電も認めている。東電の手厚い福利厚生は、電力会社を選ぶことができない消費者の負担によって維持されてきたことになる。


…なんだか頭にきますね
…金をかえせって言いたいです
…けど電力がないと何もできないのは事実だ
…そんな弱味につけ込んで
…世の中は所詮こんなもんなんです