覆面レスラー


大分市議会は6日、覆面プロレスラーのスカルリーパー・エイジ市議(44)が求めていた議場での覆面着用について協議し、本会議や委員会での着用を認めないことを決めた。病気などの理由を除き、帽子やコートの着用を禁じた市議会会議規則に抵触すると判断した。会派代表者会議の阿部剛四郎座長は「決定を順守し、素顔で本会議に出席してほしい」と話している。これに対し、エイジ市議は「(他の自治体では)前例もあり、現職もいる。覆面レスラーは覆面が顔で、取れというのはおかしい」と語り、11日の議会開会日にも覆面で登庁する意向を示した。

てゆーか、マスク脱げばいい話じゃね?前例があるとか、他所の現職がどーとか、そんな話なんてどーでもいいよ!
市民の票で市議になったんだから大分市民の為に尽力しないとね…。

俺も明日からマスク被るか?


乙です。。